女子大に行ってわかったこと

女子大に行ってわかったこと

出会いについての意識

これまで、私は高校までは共学の学校に通っていました。
大学は女子大に入り、女子ばかりの環境でわかったことがありました。

 

それは、男性を友達と見るか恋愛の対象と見るかはその時の環境によるんだということです。

 

どういう事かと言うと、女子大という男性との接点が無くなると
自らが男性と関わる機会のある空間に行かなくては出会うことがありません。

 

でも、共学の大学に通っていると、男性も女性も変わりなく友人の一人として
周りに普通にいるので、あえて意識をしなくても異性との出会いがあるという
環境であるからです。

 

 

共学の友人と居ると、そのことが改めて感じました。
女子大生の彼氏のいる割合と、共学の彼氏のいる割合だと
おそらく、女子大の方が多いのでは無いかと思いました。

 

不思議な事に出会いがあると、意識しなくて
出会いがないと、意識してしまうのだとおもいました!!

 

 

なので、男友達は沢山いるけど、彼氏何年もいない〜
っていう人は、ちょっと意識してみるのもありかもしれませんんね!!