出会い はじめて

はじめての出会い

初めての彼女は・・・

僕の初めての彼女は不細工でした。

 

それはそれで良かったのです。
それは僕が高校2年の夏休みの事でした。僕の家から電車で30分位の処に県下では
有名な渓谷が在りました。そこで仲間たちとバンガローを借りて遊んでおりました。
そこに隣のバンガローにやって来た3人組の女子、僕にほんの少し興味を持ってくれたのは
一番美人の彼女ではなく、人並みの顔立ちの二番目の彼女、でもなく、どちらかと言うと
不細工な三番目の彼女でした。彼女と言うには適切かどうか分かりません、しかし初めて
の女友達です、ですがあっと言う間に夏の休暇の1週間が過ぎ、手も握れず別れたほろ苦い
思い出です。その後彼女から手紙が届き、これまた初めて文通と言うものを経験した、
今は立派にしょぼくれたおじさんの初めての出会いでした。